口リで謝謝しぇいしぇー!第38話


注意!
このページは口リで謝謝しぇいしぇー!第38話である。タイから中国とベトナムの国境にある河口という街にある変☆TAIスポットを目指す。順序を追って順番にブログを読むことで、より変☆TAIブログを楽しむことができます。以下の第話をまだ読んでない方は先にこちらをどうぞ。

ここまでの話
口リで謝謝しぇいしぇー!第1話
口リで謝謝しぇいしぇー!第2話
口リで謝謝しぇいしぇー!第3話
口リで謝謝しぇいしぇー!第4話
口リで謝謝しぇいしぇー!第5話
口リで謝謝しぇいしぇー!第6話
口リで謝謝しぇいしぇー!第7話
口リで謝謝しぇいしぇー!第8話
口リで謝謝しぇいしぇー!第9話
口リで謝謝しぇいしぇー!第10話
口リで謝謝しぇいしぇー!第11話
口リで謝謝しぇいしぇー!第12話
口リで謝謝しぇいしぇー!第13話
口リで謝謝しぇいしぇー!第14話
口リで謝謝しぇいしぇー!第15話
口リで謝謝しぇいしぇー!第16話
口リで謝謝しぇいしぇー!第17話
口リで謝謝しぇいしぇー!第18話
口リで謝謝しぇいしぇー!第19話
口リで謝謝しぇいしぇー!第20話
口リで謝謝しぇいしぇー!第21話
口リで謝謝しぇいしぇー!第22話
口リで謝謝しぇいしぇー!第23話
口リで謝謝しぇいしぇー!第24話
口リで謝謝しぇいしぇー!第25話
口リで謝謝しぇいしぇー!第26話
口リで謝謝しぇいしぇー!第27話
口リで謝謝しぇいしぇー!第28話
口リで謝謝しぇいしぇー!第29話(河口編最終回)
口リで謝謝しぇいしぇー!第30話
ベトナム編↓
口リで謝謝しぇいしぇー!第31話
口リで謝謝しぇいしぇー!第32話
口リで謝謝しぇいしぇー!第33話
口リで謝謝しぇいしぇー!第34話
口リで謝謝しぇいしぇー!第35話
口リで謝謝しぇいしぇー!第36話
口リで謝謝しぇいしぇー!第37話

 

ラオカイの川沿いを歩くと超いい感じな素敵なカフェを発見しアイスコーヒーを嗜む。

 

 

パン屋で出会ったムニュムニュお口の幼女ちゃんの事を考えると胸がギュっとなって切ない気持ちになってしまう。

 

これってもしかして・・・。

 

 

恋?

なんと口リコンすぎるえなねこは幼女に恋をしてしまったのです。

 

 

もう一度あのムニュムニュお口の幼女に会いたい。ホテルまでの帰る夜道をそんなことばかり考えながら歩いていた。

 

そしたら、いつの間にか・・・。

 

でで〜ん!

来てしまったのです。抑えらないこの想い。ムニュムニュお口の幼女ちゃんに伝えたい。そんな嬉し恥ずかしな初恋なのです。

ここで引き返したら男じゃない。意を決してパン屋に訪問したのでった。

 

す、すいませーん。

 

ババア
うちの主人が日本人のお客さんが来たって言ってたけどまた来てくれたのかい。うれしいねぇ。さあ、どのパンにする?

 

あおばさん!いや、お母様っ!ぼぼぼぼ、ぼくにください!

 

 


ババア
えっ?クリームパン?ホア!クリームパン注文もらったからクリーム持ってきなさーい。

ホアちゃん
はーい!ママー!

 

 


ホアちゃん
ママー持ってきたよー。

ババア
日本から来たんだからパワーつけなきゃね。たっぷりクリームサービスしてあげるわ。

 

 ブビビビビッ〜ィィィイ

パンからはみ出るほどクリーム増量サービスをしてくれた。想いを伝えることはできなかったが、もう一度初恋のムニュムニュお口の幼女ちゃんと再会できた事で幸せな気持ちになれた。

 

そして嬉しい事がもう一つあった。

 

ホアちゃんっていうのかぁ。

名前がわかって喜ぶ、そんな嬉し恥ずかしな初恋はベトナムの小さな田舎町にあったのです。

 

 

次の日

カラカラカラ
(氷の音)

前日同様に木の枝を搾った黄色いエキス配合のジュースを飲む。

するとどうだろう!またもやピン子がぷっくり、ぽっこり、ちっくりとしてきたのである。

 

またもやピン子様がお目覚めに・・・。いったいどういうことなんだ。オ‡ヤに手頃な口リがいないか見渡すが4、5人ほどしかいない。昨日マクロスして放置した口リがこちらを笑顔でまた見ている。

1万ドン=48.7円

えなねこは口リのいるオ‡ヤに近づき財布から30万ドンを支払った。すると口リはニッコリしてえなねこの腕を引っ張って前日同様のホテルへとむかった。

 

ズドドドドドッ!

ズドドドドッッド!

前日同様にアヘ顔状態で失禁している口リを放置しズボンのチャックを上げながらホテルの部屋から出た。

しかし、ここのオ‡ヤ街も飽きてきた。イマイチ納得のいく口リがいない。ラオカイに変☆TAIスポットが他にないか開拓しよう。

 

 

ラオカイの街を相当歩き回ったが、理想の展開であるどうかうちの娘を〜と幼女を差し出してくる展開は無かった。とても残念だ。

 

 

大通りに出てバイタクの待機所に行って他にオ‡ヤ街がないか情報を集めよう。

 

 

えなねこ
おいバイタクのジジイ。

バイタク
ハマちゃんと呼んでくれ。

えなねこ
ハ、ハマちゃん!変☆TAIスポットを知らないか?

 

 

えなねこ
ここのオ‡ヤ街はすでに知っているんだ。この他に変☆TAIスポットがあるか知らないか?

ハマちゃん
うーん。どれどれ?

 

 

ここ行ったの?

へぇえ〜。

 

 

えなねこ
ハマちゃんは他に知らないのかい?

ハマちゃん
う、う〜ん。だよね〜。

えなねこ
ハマちゃん知らないの?

 

 

馬鹿言っちゃならねぇよ。このハマちゃんがラオカイの事で知らない事は何一つないぜ。

えなねこ
(変な髪型してんな。ベトナムのロックバンドオタか?)

 

 

乗りな!かっ飛ばして行くぜ!

 

 

そう言うとハマちゃんは、えなねこを後ろに乗せてキョロキョロしながら頼りなくバイクは走り出した。

 

 

ハマちゃん
着いたよ。

えなねこ
公園じゃねぇか。(こいつさっきから相当頭悪いな。使えない人間の典型パターンだ。)

 

 

違う。と無表情で首を横に振ると再びバイクは走り出した。しばらくするとまたバイクは停車した。近くの店の人に道を尋ねている様子であった。

えなねこ
(こいつ変な髪型してるし絶対に頭おかわしいわ。)

 

 

5分ほど待つとハマちゃんがニタニタしながら戻って来た。

 

 

バイクは再び走り出し、えなねこの知るホテル近くのオ‡ヤ街の近くを走行する。

えなねこ
(まさかここで停車しないよな。)

しかし、バイクはここで停車し馬鹿丸出しな顔でハマちゃんは言った。

 

 

着いたよ。

これには、さすがの口リコンもブチ切れですよ。3万ドンと30分の時間をかけて元いた場所に戻って来たということで怒り心頭。

 

 

「時間を無駄にした。嘘をつくことは泥棒と同じ事だ。」と通訳アプリで見せる。

 

タイでは人からぼったくる事は泥棒と同じだ!と言うと相手にダメージを与えることができる。

しかしハマちゃんは頭が悪いので少しでも通訳する文法がおかしいと理解することができない。

 

 

ハマちゃんに何かダメージを与えたい!そこで先ほどから心に留めていた、ハマちゃんのダサい髪型をディスる事にした。「変な髪型してんじゃねぇ!」と通訳アプリで変換して見せた。

すると理解したようで悲しそうな顔をするハマちゃん。しかし3万ドンはいくら言っても引き下がらない。

 

えなねこはあきらめて3万ドンを投げ渡し通訳アプリの音声再生ボタンを連打する。するとアプリは機械特有のマヌケな音声のベトナム語で

変な髪型してんじぇねぇ〜

変な髪型してんじぇねぇ〜

と連呼させながら、この場を立ち去った。

 

 

ハマちゃんマジうざかったなぁ。と最初はイライラしながらラオカイの街を歩いていたが、いつしか常にあの子の事で頭がいっぱいになっていた。

 

そう。あの嬉し恥ずかしな初恋の・・・。

あの子に。

もう一度、あのムニュムニュお口の幼女ホアちゃんに会いたい。そう思い、気づけば今日もパン屋に出向いていた。

 

 

ホ・ホアちゃ〜ん!

 

 

そんなホアちゃんの動画をYouTubeでお楽しみいただけます。ベトナムの少女10歳をご覧ください。

 

 

 


ピン子に溜まった毒素を吐き出しスッキリ爽快快適ライフを送りたい人は気になるところまで読めば良い。結局自分のニーズの年齢、若さがなければ満足はできない。

読めば良い。

 

 

 

えなねこのブログがもっと読みたい。
↑解決!

 



 

1 個のコメント

  • とても楽しく読ませていただきました(他の冒険も読破済み)。
    38話目の写真のうち、18番目?について、ちょっと連絡。
    ハマちゃんのバイクのサイドミラーに、ハマちゃん以外の男の顔が少しだけ写ってます。
    この色白男が伝説のロリコン勇者?!、、、なのかどうかは、さておき
    ハマちゃんは、だいぶウザいので、この写真ごと消去するなり、一部加工するなりしてはどうでしょうか。
    それと、ひとつ質問させてください。
    えなねこさんは「ラオカイに4月~6月滞在していた」とのことですが、
    ベトナムは、4月末から5月頭に祝日が重なって4連休のようです。
    その間、ラオカイの泡姫さんたちは、人数が減るのでしょうか?それとも増えるのでしょうか?
    もしご存じなら教えてください。
    あと、次回作も期待してます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です